おはようございます!
スタッフブログ担当のホッターです(^^)

 

昨日、散々ビビっていた親知らずの抜歯……

無事に終わりました🏥

今日から流動食しか食べられません(°▽°)

筋金入りの歯医者恐怖症の私は、笑気麻酔と静脈麻酔をしてもらい、起きたときには終わってました(°▽°)アレ??

そんな無意識の静脈麻酔中、うわ言で「明日のスタッフblogは書いてます…」と言っていたと歯科衛生士さんから聞きました。

は、恥ずかしい!!!!

今は、腫れと、歯茎のズーーンとした痛みに耐えているところです(笑)

 

 

さて!!今日は昨日の続き。

昨日の記事はこちら

 

昨日はここまで(^^)

 

ポイント④と⑤をご紹介しますね(≧▽≦)

 

  • ④下矢印↓を描いてみよう!

 

下矢印がPOPの中にあることでプライスダウンのイメージが湧きやすくなります(^^)

 

値下げPOP3

 

また、人は矢印の方向を見てしまう習性があり、

これには抗えません(笑)

 

  • ⑤「なぜ値下げなのか」を書こう!

 

「安くなっているんだから、書かなくていいんじゃない?」と思うかもしれませんが

お客さまの立場に立ってみると、「なぜ価格を下げているのか?」ということが書いてあると

安心感が生まれます。

 

値下げPOP4

 

例えば、こんな風に書いてみましょう♪

〇季節商品入れ替えのため
〇パッケージ変更のため

また、商品自体に値下げの価格を貼っているお店さんは

『表示価格は値下げ済みの価格です』とPOPに書くと、より親切なPOPになります!

 

 

そして最も気をつけてほしいこと……!

それは、値下げ売り場のメンテナンスです!!(≧◇≦)

 

このコーナー、やっぱりお客さまは目を通しておきたい売り場になります。

「買うつもりはないんだけど……」と思いながらも

ついつい、ガサガサと漁った経験はありませんか?

私は、つい一昨日、漁ったばかりです(笑)

 

お値下げ品コーナーに商品が入ると、商品自体はとっても良くても、

何だかちょっとダケ、古く見えてしまうことがあります。

 

また、お客さまが興味を持って、掘り出し物を見つけるコーナーでもあるので

ちょっとメンテナンスを怠ると、

売り場が途端に乱雑に見えてしまったりすることもあります。

 

値下げコーナーの前を通るときは、ちょっとでOKなので

商品を少し並べて、整えてあげてください(^^)

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございます!

いってらっしゃいです(^^)/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

▼LINE@配信中!▼

友だち追加

「POPの学校」とお友だちになりませんか?(^^)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・