山口茂プロフィール

ごあいさつ

POPの学校へようこそ! POPの学校校長の山口 茂です。 みなさんは、POPを見て思わず買ってしまった、という経験はありませんか? 実は90%ものお客様が店頭で購入する商品を決めているというデータがあるのです。 店頭ですべてのお客様に、直接商品をおすすめできるに越したことはありませんが、そんな人手も手間もありませんよね。 そういう時こそ、お客様を引きつけるPOPが絶対必要なのです。 私たちPOPの学校は、そんなお客様を引きつけるPOPの書き方を、「売れるPOPの法則」から指導します。 また、POPの学校では、並行して売場づくりの指導にも力を入れております。 研修で、コンサルティングで、「売れるお店の法則」を学んでみませんか? 私たちが責任をもってお手伝いいたします!

プロフィール

神奈川県生まれ、文化服装学院 ディスプレイ科卒。 小学校5年生の時、なぞった習字のあまりの上手さに、担任の先生から “お前は将来看板屋さんになる!”と、呪いをかけられた。 高校1年生の時、 友人のお姉さんが書いていたPOPと衝撃の出会い! 看板ではなくPOPを将来の仕事にしようと心に決める。 その後、35年に渡りPOPの制作指導・コンサルタントに従事。 これまでの研修で約25万人もの受講者を持ち、全国で売れるお店をプロデュースし続けている 人気・実力No.1のコンサルタント。 常に現場でお客様の声を聞くことが最も重要であるという 信念のもと、コトPOPを伝え続けるコトPOPマーケティングの第一人者。

経歴

1974年 (株)新星堂入社 宣伝部にてディスプレイ、宣伝、販促、POP制作とショップの演出指導を担当
1984年 (株)山口 茂デザイン事務所設立 全国の小売店、メーカーのマーケティング、マーチャンダイジング、POP、 ディスプレイの指導にあたる
1985年 労働省認定・POP広告クリエーター技能審査試験中央委員 現在も中央委員として活動
2002年 日本で初めての、FOMAを使ったマーケティング、マーチャンダイジング、 POPの研修をスタート
2009年 商業界POP大賞審査委員長
2011年 コトPOPマイスター認定試験をスタート

主な指導企業

NEC/NTTドコモ/オムロン/花王/カネボウ/キリンビール/KDDI/コクヨ/ サミットストア/JT/ジーシー/大正製薬/東海漬物/東急ストア/TOYOTA/ 日本コカ・コーラ/ ビックカメラグループ/ブリヂストン/ミズノ/三菱石油/明治乳業/ ユニーグループ/ヤマザキパン/ローソン <他多数>
研修実績についてはこちら

イベント・メディア掲載・執筆など

[イベント]

2008年より、フジテレビ夏のお台場イベントの「めちゃイケブース」の手書きPOPを制作

[テレビ/ビデオ/CD-ROM]

VTR「POP広告~描き方制作(30分)」 「TOYOTAの店舗演出とは(30分)」 CD-ROM「NECの販売促進・POP広告」 その他、POPを特集するNHKのテレビなど多数出演。

[出版/執筆/雑誌掲載]

  • 書籍「コトPOPを書いたら、あっ、売れちゃった!」
  • 商業界 連載「今月の秀逸コトPOP」(商業界)
  • 売上げアップはPOPに秘密あり! POP改善の手引き「POP in Shop7」でPOP作り(JUSTSYSTEMS)
  • 「POP in Shop6」パソコンでラクラクPOP作り(JUSTSYSTEMS)
  • おしゃれでかわいいPOPデザイン集(インプレスジャパン)
書籍についてはこちら
原稿執筆についてはこちら

お問合せフォーム