山口茂ブログ -放課後の道草-

POPを作る時、大事なことは何か?

2015年11月09日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

僕が研修や現場コンサルで言っていることは、

独りよがりのPOPは絶対作らないこと。

 

 

当たり前だけど、なかなかできない。

作ることに夢中になってしまう。

カワイイPOPが作りたい!オシャレなPOPが好き!

その気持ち、すご~~~くわかります。

 

 

でもね、

大事なことは店舗、売り場、コーナー、商品の

テイストに合わせることを忘れてはならないということ。

 

 

つまり、「統一感」も大事な要素だということです。

ヴィレヴァンも、ドンキも、タワーも、ラッシュも、

みんなこのテイストをすごく大事にしているから

商品が際立ってくるのです。

 

 

ルイヴィトンに手書きPOPはありません。

反対にドンキに手書きPOPがなかったら

楽しさは半減してしまいますよね。

 

 

一度、自分の店のテイストを考えてから

POPを作ってみてはどうだろうか。


お問合せフォーム