山口茂ブログ -放課後の道草-

大企業、中小企業、零細企業の分け方

2015年11月02日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

下町ロケットの視聴率がいいですね。

ドラマの構図が面白い!大企業VS中小企業。

わかりやすいのがヒットの要因と考える。

 

 

そもそも大企業、中小企業、零細企業の分け方って

誰がどう決めているのか?

 

 

上場しているか、売上、従業員数とかですか?

僕が考える企業の分け方は、

 

 

「夢」の大きさで決まると思っている。

どんなに大企業でも従業員一人ひとりに

「夢」が小さければその企業は零細企業。

反対に従業員が1人でも

「夢」が大きければ大企業と考えている。

 

 

だから、僕の会社は小さくても大企業なんです。

僕には30年間温め続けた夢があります。

それを来年実現したいと思っています!

 

 

そう、

 

『夢をカタチに!』

 

これが僕の来年のスローガンです!

 


お問合せフォーム