山口茂ブログ -放課後の道草-

POPを書くか、書かないか。

2015年10月28日

「POPの学校」の校長  山口 茂です。

 

 

今日は千葉でコトPOPの講演会でした。

 

 

農業に関する方達を集めて

モノを伝えるのではなく、

コトを伝える大切さを語ってきました。

 

 

だから、参加者もバラバラ。

農家の方、ジャムや味噌の加工品を

作っている方、直売所の方……など、

僕の話しを熱心に聞いてくれました。

 

 

それぞれの立場は違っても、

ライン(生産ー加工ー販売)は

一本通っているので、

それを詰まらせないようにが、

今日のテーマでした。

 

 

だから、

農家の方がPOPを書いていいんです。

むしろ書かなければダメなんです(^^)

そんなことを事例を交えて伝えて

来ました。

 

 

書くか、書かないかは自由。

 

 

でも、書いた方が売れるに

決まっています(^^)

 

 

そして、確実に言えるのは

売れる店にはコトが書かれた

コトPOPがある!

 

 

 

ということですね(^^)

 


お問合せフォーム