スタッフブログ

「階段POP」じゃなくて「かいだんブックス」

2015年02月06日

POPの学校事務局のシブシブです。

最近書店に立ち寄ることが多くなり、
今日も新宿の紀伊国屋へ~♪

大概、駅から続く地下道から上がっていくことが多いのですが、
建物が古いせいかエレベーターが遅い(>_<) エスカレーターなんてしゃれたものも築50年のここには あるはずもなく、やっぱりここは軽快に階段を駆け上がらなければと上り始めると、 image3image4
1歳「んぐまーま」谷崎俊太郎・・・2歳、3歳、と続き
15歳は「いちご同盟」三田誠広。
これは期間限定(2/21まで)で紀伊国屋書店新宿本店の階段で行われている
「かいだんブックス」。
階段を人生になぞって1歳から80歳までその年齢におすすめの本を紹介しています。

image1
「コトPOPを書いたら・・・」のP124の出てくる「階段POP」のようです。
つらい階段も楽しみながら上がっていけますね。
image2
さてさて肝心の自分の年齢におすすめの本は?!っと、
はるか階段は続き、結局息切れと時間切れため今日は断念したシブシブでしたが、
「人生の階段は、後戻りも、一段飛ばしもできません。だから一段一段じっくり味わってほしい。その思いでスタッフ一同選び抜きました」という熱いメッセージもあり、是非時間と体力をたっぷり作ってこの階段を再チャレンジしたいと思います。


お問合せフォーム