山口茂ブログ -放課後の道草-

職人醤油

2016年04月06日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

銀座松屋に出店したお店に行ってきました。
醤油好きのぼくにはたまらないお店です。
醤油のテイスティングができ、
その一つひとつに合ったお料理もわかる
POPが付けられている。
しかも小瓶での販売がうれしい。
だから、いろいろ試したくなるというわけ。
もちろん2本を買った。
1本は燻製醤油、
もう1本は宮崎の甘口醤油。
我家には何本も醤油が寝ています。
この店をご紹介いただいた方から、
先生、奥さんに「また買って来たの!!!」
と叱られますよ。と言われたが、
ぼくは一笑にふした。
自宅に帰って妻から「あっ、お土産?」
と聞かれたので正直に話をしたら、
「また買って来たの!!!」と言われた。
あちゃー(>_<)

IMG_1660

さて、どう使う。

2016年04月05日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

image

 

娘の彼氏からプレゼントされたものですが、

 

 

さて、どう使うかで悩んでいます。

プライベート、仕事、遊び…..

実に悩ましいです^_^;

 

 

思わぬところで。

2016年04月05日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

ブログとFBの連携がうまくいかず

投稿を控えていましたが、

HP制作会社のスタッフの力で、

メドが立ちました(^^)

 

しかも、

 

思わぬところですごい発見に

つながりました。

スマホでぼくのホームページを

見てくれるとわかるのですが、

 

なんと、

 

トップにブログが表示されてるんです。

あれっ、これ今時の主流?

かと思いきや、

テストをしていたのが、

なぜかトップに表示されちゃった

だけだったらしい。

 

スタッフからすぐに消しますね。

というから、

 

ちょっとこのままの方がいいんじゃとない。

 

ということでこのまま残ることになりました(^^)

 

ケガの功名とはまさにこのことを

いうんですね(笑)

 

HPもリニューアルに向けて構築中です。

ブログも新しくなると

少しの期間は戸惑うかも知れませんが

毎日更新して行きます!!!!!

 

…..たぶん(笑)

 

明日、POPの学校の新キャラクターが登場します!

2016年02月21日

「POPの学校」の山口 茂です。

 

【予告です】

 

明日(月曜日)の18時、

 

POPの学校の新キャラクター、

 

『 コトPOPper 』が登場します!!!

 

 

「コトPOPを作る人」を
「コトPOPper(コトポッパー)」と呼び、

 

コトPOPの存在や効果をより幅広く伝えて
行きたいと考えて作りました。

 

勉強会やセミナーを通じて、
「コトPOPが大好き!」「好きになった!!」
という人達をたくさん作りたいのです!!!

 

キャラクターデザインと造形制作は、
造形作家であり国内外の雑貨や
スーパーマーケットなどの本を数多く
執筆されている森井ユカさん。

 

カードや名刺といったグラフィックは、
POPKITの開発者でレイン・バード社の
東里美さん。

 

にお願いしました(^_^)
正しくは、お二人には無理にお願いしました。
でも、おかげですごくいいものが出来ました。

 

どうぞお楽しみに(^_^)

WIN-WINではなく、・・・・・

2016年01月04日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

昨年の暮れにプロジェクトが立ち上がり、

先方とこちらの関係者ではじめての打ち合わせを行った。

その先方の方から新年のご挨拶のメールをいただいた。

 

 

そこには、こう書かれていた。

「WIN-WINではなく、WINの為に〇〇をご利用ください」

と書かれていた(〇〇のところは名前が入る)

 

 

我々のビジネスの世界ではすぐにWIN-WINの関係を

築きましょう、となる。

しかし、このメールには「WINの為に」私を使ってください。

となっていた。

 

 

そうだよなぁ~、WIN-WINの関係とは、

あなたが儲けるだけじゃなく、私にも儲けさせてくださいね。

という都合のいい話なのだ。

 

 

でもここには、

自分はいいのであなたが儲けてください。

と書いてあるのだ。

つまり、あなたが儲かれば私にも返ってくるという意味が

隠されているのだが、

なんとも説得力のあるコトバに新年早々やられました。

 

 

コトバは使い方ひとつで、伝わり方も大きく変わることを

この方から学ばさせていただきました。

肝に銘じておこう、うん。

POPを作る時、大事なことは何か?

2015年11月09日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

僕が研修や現場コンサルで言っていることは、

独りよがりのPOPは絶対作らないこと。

 

 

当たり前だけど、なかなかできない。

作ることに夢中になってしまう。

カワイイPOPが作りたい!オシャレなPOPが好き!

その気持ち、すご~~~くわかります。

 

 

でもね、

大事なことは店舗、売り場、コーナー、商品の

テイストに合わせることを忘れてはならないということ。

 

 

つまり、「統一感」も大事な要素だということです。

ヴィレヴァンも、ドンキも、タワーも、ラッシュも、

みんなこのテイストをすごく大事にしているから

商品が際立ってくるのです。

 

 

ルイヴィトンに手書きPOPはありません。

反対にドンキに手書きPOPがなかったら

楽しさは半減してしまいますよね。

 

 

一度、自分の店のテイストを考えてから

POPを作ってみてはどうだろうか。

大企業、中小企業、零細企業の分け方

2015年11月02日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

下町ロケットの視聴率がいいですね。

ドラマの構図が面白い!大企業VS中小企業。

わかりやすいのがヒットの要因と考える。

 

 

そもそも大企業、中小企業、零細企業の分け方って

誰がどう決めているのか?

 

 

上場しているか、売上、従業員数とかですか?

僕が考える企業の分け方は、

 

 

「夢」の大きさで決まると思っている。

どんなに大企業でも従業員一人ひとりに

「夢」が小さければその企業は零細企業。

反対に従業員が1人でも

「夢」が大きければ大企業と考えている。

 

 

だから、僕の会社は小さくても大企業なんです。

僕には30年間温め続けた夢があります。

それを来年実現したいと思っています!

 

 

そう、

 

『夢をカタチに!』

 

これが僕の来年のスローガンです!

 

POPを書くか、書かないか。

2015年10月28日

「POPの学校」の校長  山口 茂です。

 

 

今日は千葉でコトPOPの講演会でした。

 

 

農業に関する方達を集めて

モノを伝えるのではなく、

コトを伝える大切さを語ってきました。

 

 

だから、参加者もバラバラ。

農家の方、ジャムや味噌の加工品を

作っている方、直売所の方……など、

僕の話しを熱心に聞いてくれました。

 

 

それぞれの立場は違っても、

ライン(生産ー加工ー販売)は

一本通っているので、

それを詰まらせないようにが、

今日のテーマでした。

 

 

だから、

農家の方がPOPを書いていいんです。

むしろ書かなければダメなんです(^^)

そんなことを事例を交えて伝えて

来ました。

 

 

書くか、書かないかは自由。

 

 

でも、書いた方が売れるに

決まっています(^^)

 

 

そして、確実に言えるのは

売れる店にはコトが書かれた

コトPOPがある!

 

 

 

ということですね(^^)

 

ドラフト会議と職業選択

2015年10月22日

「POPの学校」の校長  山口 茂です。

 

 

今日はドラフト会議だ。

 

 

プロという道を選ぶわけだが、

どこの球団じゃなきゃ行かない!

という学生がいなくなった。

 

 

今の子たちは

球団で野球をしたいのではなく、

職業として野球をやりたいのだろう。

 

 

そしてまたいつか、

ドラフト会議撤廃という議論が

出るのだろうが、

 

 

個人的には残して欲しいなぁ〜(^^)

 

 

相手を好きになる。という意味

2015年10月21日

「POPの学校」の校長  山口 茂です。

 

 

今日は大阪でMD(売場づくり)研修だった。

 

 

指導した企業とは31年のお付き合いが続いている。

 

なぜ、こんなに長くお付き合いが

続いているのかというと、

僕がこの企業のことが好きだからだ。

 

 

片思いかもしれないけど^_^;

 

 

好きだから相手のことを考える。

これって、男女の関係でも言えることだよね。

 

相手のことが好きだから

いろんなことをしてあげたくなる。

 

 

手を抜いたらすぐに嫌われる(笑)

嫌われないためにも勉強しておこっと。

 

 

じゃ、(^^)

 

 

 

 

 

 

 

下町ロケットと夢を考える。

2015年10月18日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

今日からTBS日曜劇場で「下町ロケット」が放送される。

原作は池井戸潤氏によるものだ。

池井戸潤といえば「半沢直樹」がすぐに思い浮かぶ。

僕も全話見ていました(笑)

 

 

「下町ロケット」がドラマ化されると聞いたとき、

僕は本棚から一冊の本を取り出していました。

それが、

 

 

「NASAより宇宙に近い町工場」です。

著者の植松務氏は自腹で宇宙ロケットを

飛ばそうとしています。

 

 

彼は宇宙ロケットは手段だという。

目標は「どうせ無理」という言葉をなくしたい。です。

 

 

なんでもそうだが、

「どうせ無理」と思ったら何もできない。

 

 

一番大事なことは、

「どうせ無理」という言葉で自分の夢を

あきらめてはいけないということだ。

みんな小さいときは夢を持っていたはずだ。

もちろん僕も持っていました。

 

 

そんな夢は、

いい大学に行けなかったから、

いい会社に入れなかったから、

みんな「無理」となってしまう。

 

 

 

この本でも出てくる言葉、

「だったら、こうしてみたら」

 

 

この言葉の意味することは、

あきらめないで

挑戦すること。

そして、考えることだと思う。

 

 

僕の夢も途中だ。みんなもそうだろう。

「どうせ無理」から「だったら、こうしてみたら」を

一緒に考えて見ようではないか!

 

IMG_0211

 

 

 

プレゼンが通った!

2015年10月16日

「POPの学校」の校長   山口 茂です。

 

 

10月16日、14時。

 

 

某大手コンビニチェーンへ

プレゼンに行って来ました(^^)

はっきりいって無謀でした。

 

 

電通や博報堂では

絶対考えられないプレゼン資料

を持って臨んだからです。

 

 

どんな資料かというと、

A4・1枚の実に簡単なもの。

3分で作りました(^^)

 

 

そんなやる気のない資料じゃ、

通らなかったと思うでしょ。

 

 

しかーし、

 

 

とんでもない方向で決まりそうです。

 

 

まだ、詳細が詰めきれていないので

決まったらお話をしますね。

 

 

 

 

親→子→孫→そして、僕。

2015年10月15日

「POPの学校」の校長  山口茂です。

 

 

これ、なんの方程式だかわかる?

 

 

仕事受注の方程式なんです。

先日のコトPOP研修はまさにコレ(笑)

 

 

こういう時、

孫会社は子会社、

子会社は親会社の顔色を伺う^_^;

 

 

仕事の流れって、

こういうもんなんです。

 

 

当然ですが研修中は、

関係者全員がみんな僕を祈るように

見ています(笑)

 

 

僕も当事者なら

同じ気持ちになると思う。

 

 

研修後、

担当者が僕のところに来て、

「さすがですねぇ〜!

経験が違いますね、

関係者全員が大満足です(^^)

ありがとうございました。」

と、言われた。

 

 

いやいや、

関係者はどうでもよくはないけど、

受講者の満足度が一番大切

なんだけどなぁ〜、

 

 

僕にとっては(笑)

 

 

まぁ、

受講者も笑顔が絶えなかったから

たぶん満足度も高かったと思う。

 

 

神経を使う研修ばかりの連続だが、

新たな発見もいっぱいある。

 

 

だから面白い。

だから好きなんです、この仕事が。

研修後は受講者数名に大笑いの

ミニコンサルで完結。

 

 

来月も行くのが超楽しみです(^^)

 

第7回商業界POP大賞の応募が始まっています!

2015年10月13日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

年末が近づいてくると、

 

 

そう、

 

 

POP大賞の応募ですよ(笑)

 

 

POP大賞に応募するメリットは何かを聞かれます。

だからいつもこう答えています。

 

 

「応募するためには商品のことを徹底的に調べますよね。

そして、その商品の価値や役に立つこと、ワクワクすることは何か、

を考えてからコピーを作るので、

商品のことだけでなく、お客さまのことも考えられるということです。」

 

 

歴代の大賞受賞者の方も応募されていますが、

 

 

過去に「2回」大賞を受賞した人はいません!

過去に「2年連続」で大賞受賞した人はいません!

 

 

但し、1回から6回まで連続で入賞している企業はいます。

今年、はじめての大賞を取るか。すごい楽しみです。

 

 

↓↓↓案内と応募用紙は下記のURLよりダウンロードできます↓↓↓

http://www.shogyokai.co.jp/shogyokai/pop_guide.html

 

みなさんの応募をお待ちしていますm(__)m

商業界POP大賞審査委員長 山口 茂

 

手帳難民から解放されたか?

2015年10月11日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

ここ数年、手帳難民でしたが

昨日解放されました(^^)

 

 

image

 

買ったのは、

 

 

昔はずーーーっと使っていた

TRAVELER’Sの月刊タイプ。

 

 

やはり、いい。

ここ数年離れていたが

自分にしかわからない

なんか特別なものを

このTRAVELER’Sの手帳には

感じる。

 

 

ほぼ日もいいけど、

僕にはやはりこっちが

しっくりくる^_^;

 

 

やはり僕って、オジサン?

 

 

 

 

山形の名店。

2015年10月09日

「POPの学校」の校長 山口茂です。

 

ラーメン好きの方から

教えてもらいました。

 

山形の名店「龍上海」

 

ここのラーメンは辛味噌で旨いから

ぜひ山形に行って食べて来て!

と、簡単に言われた(笑)

 

でも、どう考えても、

そんなに簡単には行けません(>_<)

僕の家からだと5時間以上かかります。

 

ということで、

セブンイレブンで龍上海を

買ってきました(笑)

 

ここなら家からクルマで1分です(^^)

 

 

今月の月刊商業界連載「今月の秀逸コトPOP」はタイヤ販売店です。

2015年10月05日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

今回で35回目です。

 

 

まだまだご紹介したいコトPOPがいっぱいあります。

今回のコトPOPマイスターは岡山県のタイヤ販売店でコトPOPを

書いている小林さんという方です。

 

 

小林さんは全国接客グランプリでも、

558店参加中3店が選ばれる感動接客賞を

受賞する方です。

 

 

つまり、小林さんは「モノ」の売るのではなく、

「コト」を売ることにフォーカスして信頼を獲得している

ということです。

 

 

その技術を、

P3「今月の秀逸コトPOP」

P62、63「安売りしない技術」で紹介しています。

 

 

ぜひ、読んで欲しいなぁ~。

あっ、そうそう!(わざとらしく)

第7回POP大賞の作品募集も始まっているよ。

全国のみなさん、ご応募をお願いします(^^)

 

FullSizeRender

 

POPの学校主催の「大人の遠足」で、鎌倉に行ってきましたよ。

2015年10月04日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

10月3日(土)は、

「POPの学校」の遠足で鎌倉に行ってきました(^^)

 

 

ガイドブックを頼らず、

自分の足と感性でSHOPを選び

みなさんをお連れしています。

だから下見だけで7回しました(笑)

 

 

今回の参加者は12名。

遠足にしては少ないと思いでしょうが、

これが限界です。

 

 

スタッフは4名。

つまり3人に1人を付けるようにしています。

毎回これぐらいで行っています。

体調はどうか?

楽しんでいただいているか?

家族構成を聞きながらお土産のセレクトまで

しちゃいます(^^)

 

 

そんな飛びっきりの鎌倉のお店を少しですが

ご紹介しちゃいますね。

全部わかったらあなたは鎌倉通です!

IMG_0015

 

↑ 10時20分全員集合 最高気温29℃の予想でした。

 

IMG_0018

 

↑ スタッフの一人とコインロッカーを抑えた後、

スターバックス御成町店でまったり(^^)やはりここは美しいなぁ~。

 

IMG_0025

 

↑ お弁当をテーマにしたお店。いきなりテンションMAX!!!

ディスプレイ、陳列の素晴らしさに加え、

スタッフの応対に感動(撮影許可いただきました)

 

IMG_0037

 

↑ 午前中のメインはここ、Romi UnieConfiture。

スコーンもおいしく店頭で早速試食をする。

POP、ディスプレイ、陳列の3拍子揃った僕の超お気に入りのお店です。

 

IMG_0051

 

↑ 鎌倉野菜の直売所。新鮮なお野菜が安く買えます。

ちょっと変わったお野菜もあり楽しい。ほぼ午前中で完売!

 

IMG_0065

 

↑ お昼はここ。僕は天ぷら定食をいただきました。雰囲気、お食事とも◎

 

IMG_0066

 

↑ 週のうち3回しか開けないお店です。

しかも、いつやるかはHPを見るしかない。

天然酵母ではなく、野性酵母ってなんだろう?

 

IMG_0075

 

↑ 超懐かしいおもちゃ屋さんです。40代以上の方は興奮しまくりのお店です。

 

IMG_0078

 

↑ パン屋とパン屋を比べてもらうために2店舗をセレクトしています。

 

IMG_0085

 

↑ ウインドーPOPが超カワイイ~~~!

ここのPOPの用紙は厚手のトレーシングペーパーを使っています。

次から次へとお客さまが入って行きます。

 

IMG_0096

 

↑ 途中、本日のディナー会場で記念撮影 古我邸(鎌倉三大洋館のひとつ)

 

IMG_0100

 

↑ 燻製チーズ、醤油などを扱っているお店。

燻製醤油ソフトクリームは超美味なるお味です(^^)

実は取り置きしておいてもらいました。

 

IMG_0104

 

↑ 古くからある、はちみつ屋さんです。

この後、もう1件はちみつ屋さんを比較しています。

 

IMG_0110

 

↑ パン屋出身のオーナーがパンに合う食材を中心に、

ちょっと変わった品揃えをしています(^^)

 

IMG_0116

IMG_0117

 

↑ 上の2店舗は雑貨、アクセサリー、服を扱っていますが、

かなり尖がっています!

 

IMG_0121

 

↑ 鎌倉野菜をピクルスにして販売しています。

僕のお気に入りはシラスのピクルスです!

 

 

↓ ここからはディナーメニューです\(^o^)/

最初の乾杯はシャンパンで。その後は自由。

 

IMG_0122

 

IMG_0123

 

IMG_0126

 

IMG_0127

 

 

IMG_0135

 

以上でディナーは終了です。

 

17時から始まったディナーも20時で終わり。

鎌倉の夜はとっぷり暮れていました…….

 

 

IMG_0136

 

みなさんいかがでしたか?

ここには載せていないお店もまだまだあります。

毎年、春と秋の2回「POPの学校」主催の遠足を企画しています。

もし、時間が空いていれば僕と一緒に遠足に行きませんか(^^)

 

 

「大人の遠足」の案内はメルマガ、ブログ、FB等で行いますので

どうぞよろしくお願いします。

 

 

今回は企業対象の「大人の遠足」でしたから、

夜のディナーも奮発していますが、いつもはもう少し抑えています。

あっ、それと参加費は無料です(^^)

かかる費用は遠足場所までの交通費、食事代のみです。

浜松でコトPOP研修

2015年09月27日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

先週の金曜日は大阪。

その足で浜松へ移動。

 

 

浜松といえば餃子消費量日本一らしいけど、

僕の浜松のイメージは鰻しかありません(笑)

やはり餃子は宇都宮なんだよね。

 

 

そんな浜松でのコトPOP研修は70名。

大きい会場なんですがノーマイクで熱唱!

じゃなくて指導してきました(笑)

 

 

大阪もそうですが、

ここ浜松でもコト出しシートを使っているので、

簡単にコピーが作れちゃいます(^^)

 

 

ということで、

季節も鍋シーズンになってきたので、

そんな作品を2枚見ていきましょう!

 

20150925_165202

 

20150925_165020

ひとつは鍋。

もうひとつは鍋だけじゃないという食べ方の提案。

 

 

どちらの作品にもコト(役に立つコト)が書いてあり、

お客さまの背中をグイッと押しています!

 

 

いつも言っていますが、

「コトを伝えなければそこには商品がないのと同じ」

つまり、「売れる、売れない」はコトを伝えられて

いるかどうかということですよね(^^)

 

 

明日から1週間ずっとコトPOP研修で、

東京、山梨、栃木、愛知、福岡へ行きます。

そちら方面の方よろしくお願いしますm(__)m

コトPOPは誰にでも書けちゃう!

2015年09月24日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

シルバーウィークって、僕のことだと思うんだけど、

1日の休みもなく仕事をしていました(笑)

 

 

そして、今日は大阪の久米田というところでコトPOP研修。

案の定、食べるところはありませんでした(>_<)

 

 

そっか!!!

今度からはグーグルのストリートビューで

調べてから行けばいいんだ(笑)

 

 

コトPOPは、

 

 

販促チーム、バイヤーチーム、店舗チームに分かれての作成。

当然バイヤーチームの全敗(笑)(笑)(笑)

 

 

参加者の意識が高く!書くレベルも高い!

研修後はみなさんにすごく喜んでくれたのですが、

この企業、コトPOPを仕組みに落とすことが出来れば

絶対大化けするはず。

 

 

そんな予感を感じたコトPOP研修でした。

途中、仮説スクリーンが落下するという

アクシデントにもめげず時間ピッタリに終了(笑)

 

 

 

そんな研修の中から選んだ作品がこれです!

みんな「あっ、」という間に書いちゃいました。

そのヒミツは魔法の「コト出しシート」にあるんです。

 

20150924_164148

 

20150924_164043

 

20150924_164458

 

 

20150924_164139

 

20150924_164444

 

 

20150924_164123

 

明日は浜松に移動しての研修です。

そして、iphone6sの発売日。

 

 

長いこと大人の事情でアンドロイド端末を使っていましたが、

その呪縛から解放される時がきました(^^)

本当はmicroSDカードが使えるエクスペリアZ5が

欲しいんですがタイミングが合いませんでした!

 

 

あ~、また最初から覚えるのが面倒だなぁ~(笑)

 

このデザインは?

2015年07月27日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

みなさん、この車体のデザインを見て

「あっ、あそこだ!」

とわかる人はいますか?

 

 

そう、文房具業界のゼブラです。

 

 

 

ち、ちがう、ちがう(笑)

 

 

 

 

答えは東京・町田市にある

 

でんかのヤマグチです。

 

20150726_185923

 

電話1本ですぐに飛んできてくれます!

どこかの量販店には価格では負けるけど、

親切さなら絶対負けません!!

 

 

今回も超お世話になりました。

高齢化が進む中、街の電気屋さんは親切だけで

量販店に勝つことができることを

「でんかのヤマグチ」が証明しています。

 

 

営業の方は「おじちゃん」です。

セールストークも上手くないですが、

温かいんです。

 

 

そういえば、

昭和の時代の電気屋さんって、

みんな温かかったなぁ~(笑)

僕はいつも思っています。

ネットにはない「温かさ」ってこれからの時代の

キーワードになるのではないかとね。

 

 

今週1週間も研修講師としてみかん箱の上に乗って、

楽しく教えてきま~す(^^)

 

 

セブンもいいけど、ファミマもやるじゃん!

2015年07月26日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

FBの麺通のお友達から

“これおいしいよ!”と言われたのが、

 

 

ファミリマートコレクションの

『海老のトマトクリーム』

 

20150725_131002

 

というスパゲティ。

レンジ商品なんですが、

半端なく旨いっす(笑)

 

 

近くのコンビニから、おいしいコンビニへ。

その目覚ましい商品開発力に、

麺好きの僕もハマってしまいました(^^)

 

 

こちらのファミリーマートコレクションは、

山口家コレクションのひとつに加わりました(笑)

 

20150725_125536

 

 

 

 

ブックカフェで1冊購入したものは。

2015年07月25日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

今日の昼間は、ちょっとした用事があって出掛ける。

そこで立ち寄ったのがブックカフェ。

 

 

空いてる。

丸井の中だというのに・・・

しかも、本はボク好みのものが並んでいるではないか。

間違いなくここは本好きにとっては穴場中の穴場だ(笑)

 

 

そんな中、僕が買ったのは

 

 

『ほぼ日刊イトイ新聞の本』(講談社文庫)

 

20150725_115253

 

面白い!とにかく面白い!!

 

 

「POPの学校」のやりたいこともここに書かれている(^^)

仕事はごぎゃんとあるから徹夜で一気読みしかあるまい。

 

 

そして、

この本は「POPの学校」の基本図書にすることに決めました(^^)

えっ、基本図書ってなんですのん?

 

 

それは、また明日。

 

 

 

POPKITで作るコトPOP習得1Dayセミナー開催

2015年07月24日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

猛暑の中でもコトPOP研修は止まることなく続いています。

 

 

多くの方からいつも、

「いいですね、全国のおいしいものが食べられて」

と言われるけど旅行気分にはなれないなぁ~。

昨日も金沢方面にコトPOP研修で行っていましたが、

すでに金沢は50回以上も行っているのに

兼六園?片町?21世紀美術館?

どこにあるの?どんなところ?といった状態です(笑)

 

 

そんな僕の研修講師人生は第2ステップを進むことになりそうです。

前々から話を進めていたレイン・バード社とのコラボセミナーが

ついに開催されることになりました!

9月から隔月で行っていきますよ。

 

 

名付けて、

『POPKITで作るコトPOP習得1Dayセミナー』

3時間の時間で僕は45分間を担当。

ここでは通常のコトPOPとは何か?を教えるより、

毎回、コトにまつわる面白い話が聞ける内容に

したいと考えています。

 

 

絶対面白いセミナーにする自信があります。

参加費は3000円(税込)です。

 

 

詳しい内容、お問い合わせ、お申し込みは

こちらまで ↓ ↓ ↓

http://popkit.net/seminar/seminar150711.html

どうぞよろしくお願いします。

ティータイムの話。

2015年07月22日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

コトPOP勉強会(東京)では

3時にティータイムの時間を設けています。

 

 

事務局のシブシブが銀座で有名なケーキを

いつもチョイスしてくれているですが、

毎回これだけを楽しみに来ている不届き者もいるため

ケーキセレクトはちょっと大変なんです(笑)

 

 

今回は大阪堂島ロールケーキのショートカットバージョン。

スポンジとクリームのバランスが絶妙です。

北新地のクラブのママ御用達の逸品として

有名になったのは知られているようで知られていない。

 

20150718_144142

20150718_144640

 

僕はケーキを余り食べないので、

いつも誰かに食べてもらうのですが、

堂島ロールケーキだけは1本食いができるぐらい

大好き(笑)

 

 

みなさんもケーキを食べに来ませんか?

 

 

あっ、違う!

コトPOPを学びに来ませんかだった(笑)

 

「だからの法則」って、どう使うの?

2015年07月21日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

コトPOP勉強会では、

「コト出しシート」を使ってお客さまのメリットを

引き出していますが、

実はもうひとつの方法もあるのです。

 

それが「だからの法則」です。

 

 

コピーを作る時、最初に商品の機能、特徴をできるだけ出します。

その機能、特徴からどんなメリットがあるかを考えるんですが、

その時に「だから、どんなメリットがあるの?」とつなげるのです。

 

 

僕流に言わせてもらうと、

 

 

モノからコトへの情報変換です!

 

 

例えば「スマートフォン」

防水は機能ですよね。よくあるのが水に濡れても大丈夫!

これでは誰も読んでもくれないし、

買いたいという感情は引き出されないですよね(笑)

 

 

では、防水に「だから」を付けてメリットを考えると……

防水だから、お風呂でメールやSNSができる。

インターネットやテレビも見れるし、

ショッピングだって、本だって、映画だって見れちゃう!

 

 

となるわけです(^^)

 

 

ねっ、誰だって簡単に作れちゃうでしょ。

方程式は「〇〇だから、〇〇ができる」と考えるだけ。

というわけで、モノからコトへの情報変換の解説を

つけたものをアップしておきますからご参考に(^^)

 

20150718_163232

 

 

長くなったのでティータイムの話は明日にします。

ごめんなさい m(__)m

 

第74回「コトPOP勉強会」(東京)②

2015年07月20日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

昨日に引き続いて2回目の勉強会の報告です。

二つ目の課題は

 

 

「身長別パジャマ」

 

 

耳慣れない言葉ですよね。

実は僕も初めて聞きました。

身長の低い人が服を買う時の問題点は、

袖丈、身丈、裾丈が長いです。

 

 

これを解決したのが身長別パジャマ。

身長に合わせて袖丈、身丈、裾丈を短くして

作ったらこれが大ヒット!

 

 

課題提供者からの説明を聞いた後、

参加者からの質問もあり課題に取り組む。

 

 

昨日もご紹介した「コト出しシート」を使い

お客さま(購入者)のメリットを考えて作り始めます。

そして、出来上がった作品がコチラです(一部掲載)

 

20150718_162818

 

20150718_162910

 

20150718_162722

 

20150718_162718

 

20150718_162611

 

20150718_162602

 

20150718_162632

 

20150718_163209

 

 

10時から始めて16時30分までの

1日教室はこうしてワイガヤで終わって行きます(^^)

明日のブログはもう一つのコトPOPの作り方と

3時のティータイムをご紹介します。

 

 

コトPOPの作り方よりティータイムのこっちの方が興味がありますよね(笑)

実は勉強会が満員になる秘密はココにあるんです!

 

 

じゃ、また(^^)

 

 

 

 

第74回「コトPOP勉強会」(東京)①

2015年07月19日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

18日(土)は僕の私塾『コトPOP勉強会』だった。

今、僕の講義が聞けるオープン講座はここひとつだけ。

 

 

だから、

月2回にしても講座のキャンセル待ちが出てしまう。

本当に申し訳ないと思う。

POP文字の書き方教室も朝から行っているが任意だ。

なぜ任意なのかというと、

文字を上手に、作品を上手に書けたからといって、

モノが売れたことはひとつもないからである。

 

 

僕の持論は『自分の言葉と自分の字で書く』です。

手書き文字は書いた人の感情、気持ちが伝わってくる。

だから手書きPOPはどの時代になってもなくならないのだ。

でも、いざ文字を書くとなると意識してしまう。

当たり前です。当たり前だから意識を変えてもらっています。

 

 

それでコトPOPは簡単に作れちゃうのです!

じゃー、この勉強会はPOP文字の書き方、作り方を教えないのか?

というと、そんなことはないので安心して参加して欲しい(笑)

でも、僕がこの勉強会で特に意識してやっていることは、

 

 

「書き方」の勉強会ではなく、

「伝え方」の勉強会なんです。

 

 

伝え方が一番重要なんです!

 

 

作品の作る前には「POPの学校」オリジナルの

 

 

コト出しシートなるものを使って

 

 

お客さまのメリットを伝えるための

 

 

「3つのコト」を引き出していきます。

 

 

この「コト出しシート」はコトPOPを書く時に役立つだけでなく、

セールストーク、企画書、プレゼン、コンセプトづくりなど

いろいろなところでも使える最高の販促ツールです!!

 

 

この勉強会に何回か来ているうちに

みんな、あっという間に伝え方のプロになって行きます。

そして、気づいたらコトPOPも短時間で書けているから

こっちもビックリしちゃう(笑)

 

 

ということで、

今回の勉強会、1回目の課題は「猫じゃらし」。

今、猫じゃらしの中でも一番人気は叶姉妹も

使っているこれです(安いです笑)

 

20150719_161108

 

そして、受講者の作品です(一部)

20150718_141913

 

20150718_141943

 

20150718_142157

 

20150718_143137

 

 

 

明日また続きを書きますね。

 

 

じゃ、(^^)

 

 

 

 

 

POPコピー基礎講座が開講されます!

2015年07月12日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

宣伝会議主催のコピーライター養成講座のひとつとして、

POPコピー基礎講座」が開講されます。

 

 

以前からPOPコピーの専門講座を自分でもやりたいと思っていたので

今回のこの講座の講師の一人として要請されたことはうれしかった!

 

 

ただ問題が一つ。

 

 

受講料が高いんですよね(笑)

規定人数が集まらなければ開講しないそうなので、

その時は「POPの学校」で講座を立ち上げます!

 

 

人が買う、買わないを決めるのは

「感情を動かす一言」なんです!

 

 

今回はその感情を動かす一言の創り出し方を学ぶ講座です。

是非ともご参加を!

 

 

 

モノチラシとコトチラシの違いは何だ?

2015年07月11日

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

 

 

先週、コト提案研修で伺った企業で見つけた

「モノチラシ」↓ ↓ ↓

 

20150711_195954

 

夏バテには梅干し・・・

お土産にピッタリ・・・

言いたいことはよくわかるんだが、

お客さまはこれでわかるんだろうか?

 

 

なぜ、夏バテにいいの?

なぜ、お土産にすると喜ばれるの?

お客さまはその理由が知りたいはずだが書いてない。

 

 

そこで、急遽研修課題として取り上げることにした。

 

 

その中からあるチームが、

「おばあちゃんはどんな食べ方をしているか」で考えた。

 

 

それがこの、

「コトチラシ」 ↓ ↓ ↓

 

20150711_195936

 

「あたしゃ~ごはん前に一粒食べると食欲がわくだわさ~」

「あたしゃ~食べるし。調味料にも使うし、お湯割りにも使って、

 なんでもアリだわさ~」

 

 

思わず「クスッ」と笑ってしまった(笑)

 

 

モノを売る時代はとっくに終わっている。

今はコトを売る時代だ!

 

 

モノが売れない店がある。

モノが売れてる店がある。

 

 

この差はなんだろう?

もうお判りですよね(^^)

 

 

お問合せフォーム